instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2018年11月28日

'18 秋冬ソックス

KARMAN LINEより秋冬のソックスが入荷いたしました。

kl18aw01.jpg

kl18aw02.jpg

kl18aw03.jpg

kl18aw04.jpg

ちょっと贅沢なカシミヤ混のリブソックス、足のサイズやオンオフ問わずお使いいただけるふわふわのレッグウォーマー、ウールのニーハイソックス等々。
タイツはコットンのもの、ウールのもの、どちらも布の袋に入っていますので、プレゼントにも最適です。

kl18aw05.jpg


私は自分用にハンドウォーマーを買い増し。
今使っているのはライトグレーなので、少し濃いめの色ということでカーキを選んでみました。
手首〜手の甲が覆われるので、自転車に乗る時など、袖口からの風の侵入を防いでくれます。

kl18aw06.jpg

11月のショップスペースオープン期間は月末までであと少し。
12月は20日から27日までとなります。ちょっと日数が少ないですね。

ギフトシーズンでもありますし、大切な方への贈り物を探されている方も多いかと思います。
いつもだいたい工房にはおりますが、買い出し等で外出していることもありますので、上記期間外で来店をご希望の場合は、お電話かメールでお知らせいただければと思います。

posted by cacica at 22:32| KARMAN LINE

2018年11月26日

avant noel -toujours ensemble

avantnoel2018.jpg

さいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoにて開催される「Avant Noel2018 -toujours ensemble-」に参加させていただきます。
毎年恒例となったこちらのイベントも6回目となりました。
Cacicaは革小物の販売とワークショップで参加いたします。
※ワークショップ日以外の在店はありません。

会場 :atelier Mado
会期 :2017年12月2日(日)〜18日(火)
11時〜17時 ※日・月・火曜のみオープン
※期間中、カフェランチご利用いただけます。

今回のワークショップは3種類

〇おうちチャーム

ouchi.jpg
鍵や靴べらを入れて。
色は緑、茶、赤の3色で、形は少し変えることもできます。
日時:12月4日(火)14:00〜(約2時間)
参加費:3,000円(材料費込 ドリンク付き)
※靴べらは+500円になります。


〇サコッシュ

sac.jpg
散歩のお供に、身近なものを少しだけ入れてお出かけできます。
色は黄色、ベージュの2色からお選びいただけます。
日時:12月9日(日)13:30〜(約3時間)
参加費:4,500円(材料費込 ドリンク付き)


〇スリッパ

slippers.jpg
穴をあけて、手縫いでチクチク。時間はかかりますが、愛着の湧く一足ができます。
色はマスタードのみで、サイズはSとLからお選びいただけます。
日時:12月16日(日)13:00〜(約4時間)
参加費:11,800円(材料費込 ドリンク付き)

講師:Cacica 柳川智恵 
お申し込み、お問い合わせはメールまたはお電話にて。
受け付けはそれぞれ3日前までとなります。
Cacica ↓
info@cacica.net
048-637-0016

atelier Mado ↓
048-871-9774

posted by cacica at 23:46| おしらせ

2018年11月21日

生徒さんの作った靴 2018 8・9・10月

4ヶ月ぶりの生徒さんの靴の紹介です。
もう11月も終わろうとしていますが、ひとまず10月分まで。

ootk.jpg
黒のダブルモンク。
正確さが問われるアッパーをうまくまとめることができました。
底付けのステッチ等もきれいに入っています。

mtis.jpg
薄茶のチャッカブーツです。
素材感のあるシュリンクレザーは生徒さんご自身の持ち込み。良い雰囲気です。

kyn.jpg
内羽根の羽根部分を浅めに、少しフェミニンな印象に。
シボ革のカジュアル感も良いです。

oosm.jpg
こちらは以前作った靴をもう一度。
ストラップパンプスとサンダルの間にあるような一足。

hkt.jpg
シンプルな内羽根。
脱ぎ履きしやすいように内側にファスナーをつけるのは、いつもの仕様です。

skri.jpg
ボリュームのあるモカ縫いの靴。
底付けもノルヴィージャンウェルテッドと手間のかかる手法です。

askw.jpg
こちらも、以前作った靴をもう一度。
使う革や底付けの方法が違うと、雰囲気もかわりますね。

posted by cacica at 18:57| 生徒さんの靴・教室の様子

2018年11月10日

「アートむすび市in道満グリーンパーク 冬のインディアンピクニック♪」

11月23日(金・祝)、戸田マルシェ主催のイベント「アートむすび市in道満グリーンパーク 冬のインディアンピクニック♪」に参加させていただくことになりました。

todamarche.jpg

今回は大人の靴は持っていかず、革小物とベビーシューズ販売での参加となります。
日程的に毎月20日から月末までのショップスペースオープンとかぶってしまいますので、イベントには奥さんが出張している予定です。

kawagurumi.jpg

イチオシ商品は現在鋭意製作中の「革ぐるみ」だそうです。
どうぞお楽しみに。

「アートむすび市in道満グリーンパーク 冬のインディアンピクニック♪」
日時 : 2018年11月23日(金・祝) 10:00〜15:00
場所 : 彩湖・道満グリーンパーク
    ※道満祭りと同時開催です。
    ※入場無料

posted by cacica at 22:55| おしらせ

2018年10月27日

タピール レザーソールオイル&シュムッツブラシ 入荷しました

leathersoleoil.jpg

TAPIRより、レザーソールオイルとシュムッツブラシが新しく入荷しています。
共に、レザーソールをケアするためのもので、ブラシで汚れを落とした後、オイルを塗っていくという使い方をします。

今回はオイルを主に仕入れ、ブラシはその付属と考えていましたが、このブラシがなかなか優れもの。ココナツファイバーで出来た毛が程良い硬さで、ソールの汚れを落とすと同時に、磨り減ったソール面のケバを起こし、オイルが入りやすい状態にしてくれます。オイルと一緒に揃えていただくことをオススメします。

posted by cacica at 22:42| tapir

2018年10月15日

スタンダードライン シューツリー

shoetree01.jpg

スタンダードライン用に、シューツリーができました。
シューツリー、靴に詳しくない方には、シューキーパーと言った方がピンとくるかもしれません。
靴を脱いだ後(できれば中の湿気を放出させてから)、靴に入れておくもので、靴の型崩れを防いだり、履き皺やソールの反り返りを元に戻したりするために使用します。

shoetree02.jpg

スタンダードラインのレザーソールパッケージを展開するにあたり、自分でレザーソールの靴を履いた際に気になったのが、ソールの反り返りでした。今まではラバーソールだったので、ソールに反る癖はつきましたが、つま先が擦れにくくなる程度で、そこまで気になるものではありませんでした。
ソールが革になるとどうしても癖が付きやすく、元にも戻りにくいのです。
それでは履き皺も伸びませんし、靴を傷める原因になってしまうのではないか、そう思い、シューツリーの開発をはじめました。

shoetree03.jpg

開発の過程等は、インスタグラムをご覧いただいている方ならご存知かもしれません。
色々と試行錯誤を繰り返して、木型屋さんと家具職人さんにご協力をいただいて、ようやく納得のいくものが完成しました。

shoetree04.jpg

オーダー靴の付属品らしく、木型を元に製作した3ピース式で、ソール面は補正がある場合を考慮し、また、湿気を少しでも逃がせるように、成形に無理がない程度に抉ってあります。ヒールは入れやすいように少し小さめに。

shoetree05.jpg

このままで良い場合もあるかと思いますが、基本的にはこれを元に、お客さまの靴にピッタリと収まるよう、さらに削る、革を貼る等の調整をして納品となります。紐の色と金具の種類はいくらかお選びいただけるようにする予定です。

shoetree06.jpg

価格は靴と同時にオーダーいただきますと32,000円+税、後からオーダーいただいた場合は36,000円+税となります。開発の背景のとおり、主にレザーソール用を考えておりますが、ラバーソールパッケージのお客さまもオーダー可能です。納期は4ヶ月程を考えておりますが、先にも触れたように色々な方に協力していただいて製作しておりますので、いくらか前後するかもしれません。

shoetree07.jpg

サンプルは工房にありますので、お越しの際はご覧いただければと思います。

posted by cacica at 17:21| スタンダードライン

2018年08月22日

「H.COOPER」

hcooper01.jpg
VINCENT SHOELACE より、スニーカー用シューレース「H.COOPER」が入荷しています。
VINCENT SHOELACEのお二人がグレーのニューバランスに合わせてどうしても作りたかったという、ブランドの定番にして代表作。

hcooper02.jpg

hcooper03.jpg
これで、ショップスペースに並ぶスニーカー用のシューレースは「H.COOPER (heather gray)」「SANDY(red plaid)」「PEE-WEE(gray stripe)」の3モデルとなりました。長さはいずれも49inchで、ローカットのスニーカー用です。

欠品しておりました、革靴用の「William 」のベージュも併せて補充いたしました。革靴用は「William」「Scott」(それぞれ3色)、「Luxury silk」(黒丸紐のみ)をご用意しております。

本日より月末まで、ショップスペースオープン中です。スタンダードラインのオーダー以外はアポイントなしでお越しいただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

posted by cacica at 22:33| VINCENT SHOELACE

2018年08月13日

スタンダードライン レザーソールパッケージサンプル

インスタグラム等では先行してご紹介しておりましたが、こちらではまだ公開していなかったスタンダードライン/レザーソールパッケージのサンプルです。

plainoederby.jpg

外羽根というとカジュアル寄りの印象になりがちですが、つま先に切り返しを入れず、紐穴を3対にすることで、スッキリとした印象になります。グリーンの革はスーツには合わせにくいかもしれませんが、休日に履いていただくには良いかと思います。もちろん、黒や茶の革でもお作りいたします。

posted by cacica at 21:57| スタンダードライン

2018年07月31日

生徒さんの作った靴 2018 5・6・7月

気付いたら前回紹介した時から3ヶ月経っていました。
ということで、3ヶ月分の生徒さんの靴のご紹介です。

ktd01.jpg
キルト&タッセル付きのローファーは、前に作ったものの色・素材違い。
同じモデルで4足くらいは作っているでしょうか。

fnm01.jpg
初めての一足、シンプルな黒のストラップシューズです。
忙しくて進行は少しずつでしたが、辛抱強く作業しましたね。
うまくフィットして良かったです。

ootk.jpg
奥さんのために作ったローファー。
仮縫い2回、完成後の調整を経て納品できました。

ktd02.jpg
お母さんのために作ったスリッポン。こちらの以前作ったものと同じモデル。
喜んでいただけたようで何よりです。

ogs.jpg
青×茶の珍しいコンビのローファー。
脱ぎ履きが楽なローファー、最近人気のようです。

hkt.jpg
こちらは赤茶のスニーカー。
紐穴多めで製作しましたが、実際はファスナーで脱ぎ履きできます。

posted by cacica at 23:16| 生徒さんの靴・教室の様子

2018年06月29日

スタンダードライン レザーソールパッケージ 受注開始のご案内

lsp01.jpg

インスタグラムで先行してサンプルを公開してきましたスタンダードラインのレザーソールパッケージですが、7月1日より、受注を開始いたします。

メインサイトが窮屈になってきましたので、別に専用のサイトを用意することにしました。
製作途中のところもありますが、概要は把握できるかと思いますので、よろしければご覧ください。
http://cacica.net/bespoke/

posted by cacica at 21:23| おしらせ

2018年06月19日

価格改定のおしらせ

japaneseleathers.jpg

少し前から、カジュアルライン・スタンダードラインともに、資材や設定を見直してきましたが、ようやく新しい仕様がまとまりました。いずれのラインも現行のものより、しっかりとした作りになります。新しい仕様での製作は7月受注分からを予定しております。

それに伴い、価格の改定もさせていただきます。
仕様変更の詳細と価格は以下のとおりとなります。(価格は全て税別です)

〇スタンダードライン

・木型
36,000円
 仮縫い用の革を含むようになります。
 今まで、仮縫いでは専用の安価な革を使用してきましたが、少し前から本番用の革を使用しています。

・本体
プレーントウ・キャップトウ・パンチドキャップ…88,000円
クォーターブローグ・セミブローグ…96,000円
フルブローグ…100,000円
 裏革が豚革から牛革に変更となります。(屈曲性を考慮して前足部のみ豚革という仕様も可能です)
 踵芯がよりしっかりとした革になり、つま先の芯も合成芯から踵芯と同じ革に変更となります。
 ソールのゴムは現行のものが廃番になったため、変更となります。表面のテクスチャが若干変わります。
 トップリフト(ヒール接地面のゴム)がより耐久性のあるビブラム社のものになります。
 飾り穴のピッチが細かくなります。

〇カジュアルライン
メンズ…44,600円
レディース…39,600円
 つま先の芯が溶剤系の合成芯からホットメルト系の合成芯になります。
 ソールゴムは現行のものが廃番になったため、変更となります。表面のテクスチャが若干変わります。
 トップリフトがより耐久性のあるビブラム社のものになります。

変更点は以上となります。
価格以上にご満足いただける靴を作っていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

posted by cacica at 22:25| おしらせ

2018年06月05日

「テヅクリダイスキ!ケースケースケース!」 at Mado

7月にさいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoにて、革小物のワークショップを開催いたします。
詳細は下記の通りです。

2018ws.jpg

〇パスケース(画像左上)
色々な形のアップリケがつけられます。
色:黒 グレー 茶 緑 抹茶
日時:7月1日(日)14:00〜(約2時間)
参加費:2,500円(材料費込 お飲物付き)
要予約/定員4名

〇カードケース(画像右)
中が2つに仕切られ、カードが合わせて10枚程入ります。
色:黒 濃茶 緑 マスタード
日時:7月8日(日)14:00〜(約2.5時間)
参加費:3,500円(材料費込 お飲物付き)
要予約/定員4名

〇ペンケース(画像左下)
革紐でくるくると巻くタイプとボタンで留めるタイプが選べます。
色:茶 濃茶
日時:7月15日(日)14:00〜(約3時間)
参加費:4,000円(材料費込 お飲物付き)
要予約/定員4名

ご予約はメールもしくはお電話にて承ります。
info@cacica.net
048-637-0016

posted by cacica at 23:24| おしらせ

2018年05月19日

手すり

tesuri.jpg

私が初めて展示受注会をやらせていただいたmasuii R.D.R ギャラリーが、建物老朽化により、幕を下ろしました。

展示会は初回を含め4回やらせていただきましたが、資料の作り方や告知の仕方からそれぞれのテーマでの展示の見せ方等、何から何まで本当にたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

先日お別れに行った際には、ギャラリー什器等を分けていただけるということだったので、大胆にも階段の手摺り(オーナーのお父さまの手作りだそうです)をもぎ取ってきました。現在、工房でカーテンレールとして使わせていただいております。

明日20日から月末まで、今月のショップスペースオープン期間となりますが、24日(木)、25日(金)は所用によりお休みとさせていただきます。ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by cacica at 23:55| 雑記

2018年05月17日

生徒さんの作った靴 2018 3・4月

3・4月は完成した靴の数が多く、ご紹介が遅くなってしまいました。

ttm.jpg
初めて作った靴になります。
飾り穴の多いフルブローグにステッチダウン製法で、手間と時間をかけた一足になりました。
この春から靴の学校に通われるとのことで、今後が楽しみです。

mrt.jpg
シンプルな内羽根パンチドキャップ。
前回はステッチダウンで作りましたが、今回は時間がないため、セメント製法です。
靴紐はvincent shoelaceの幅広の紐「scott」を入れました。存在感があって良いですね。

mtis.jpg
スポッと履けるタイプのショートブーツ。
足入れとホールドのバランスの難しいタイプの靴ですが、良いフィット感に仕上がりました。
履ける季節はまだ先ですが、活躍できる機会は多そうです。

enmt.jpg
初めての一足。
既成の靴ではなかなか合うものが見つからず、ご自身で作ってみることに。
起伏の多い木型になり、つり込みが大変でしたが、良く形にできましたね。

oosm.jpg
お母さまに作った靴です。
ステッチダウンの手縫いもとても細かくきれいに縫えましたね。
ワイン色にオレンジの靴紐が良く映えています。

mrue.jpg
旦那さんに製作した靴。
今回はグリーンの革をお選びいただきました。
普段使いは難しそうですが、どんなシチュエーションで履きこなしていただけるのか、楽しみです。

skri.jpg
マッケイ製法で製作したスニーカータイプの靴。
デザインはもちろん、薄く漉いた革で巻いたミッドソール、スポンジ素材のヒール等、スニーカーらしく仕上がったと思います。爽やかです。

hkt.jpg
表革と裏革の間に防水シートを挟み込んで製作した、雨の日用の靴。
甲の部分のダブルモンクはダミーで、内側サイドのファスナーで脱ぎ履きします。
これからの時期に活躍しそうな一足です。

posted by cacica at 00:29| 生徒さんの靴・教室の様子

2018年04月14日

'18 春夏ソックス

KARMAN LINEより‘18春夏ソックスが入荷しました。

kl1801.jpg

今季のおすすめはサマーウールのcancer 。しっとりとした肌触りが素晴らしく、展示会で触れて即オーダーを決めました。こちらは現在レディースのみの展開ですが、丈を長くしてメンズでも展開してほしいソックスです。

kl1802.jpg

今季からはベビーソックスもお目見え。こちらはコットンで、爪先と踵に切り替えが入ったgemini シリーズです。シャツ生地の袋に入っていますので、プレゼントにも良いのではないでしょうか。Cacicaのベビーシューズもあわせてお願いします。

kl1803.jpg

メンズのおすすめは同じくgemini。ベビーソックスとは異なり、光沢のある生地ですので、ビジネスシーンにも取り入れていただけると思います。足元に少し色が入るだけで、服と靴の繋がりも変わってくるはずです。

と、私が書く紹介文はこれくらいになってしまいますが、いつも展示会でKARMAN LINEのお二人に伺う説明はもっと細やかで、ソックスに対する熱意にあふれています。サイズや丈、色のバランスはもちろん、素材の組み合わせと割合、そこから導き出される編み方や生地の詰め方は、ときに部分部分で変化させたりして、より良い履き心地を追求しています。

言葉だけでは伝えきれませんので、せめて肌触りを確かめにお越しいただければと思います。今月は21日から月末までショップスペースオープンしております。

posted by cacica at 08:31| KARMAN LINE

2018年04月10日

「テヅクリダイスキ!ケースケースケース!」

先月、先々月と開催しご好評いただきました革小物のワークショップを5月のGWにも開催いたします。
今回の会場は当工房となり、作れるものも少し変わります。詳細は下記の通りです。

2018ws.jpg

〇カードケース(画像右)
中が2つに仕切られ、カードが合わせて10枚程入ります。
色:グリーン 茶 こげ茶 マスタード 黒
日時:5月2日(水)14:00〜(約2.5時間)
参加費:3,240円(材料費込)
要予約/定員4名

〇パスケース(画像左上)
色々な形のアップリケがつけられます。新生活のお供に。
色:グリーン グレー ベージュ 黒
日時:5月4日(金・祝)10:00〜(約2時間)
参加費:2,160円(材料費込)
要予約/定員4名

〇ペンケース(画像左下)
革紐でくるくると巻くタイプとボタンで留めるタイプが選べます。
色:こげ茶 茶
日時:5月4日(金・祝)14:00〜(約3時間)
参加費:3,780円(材料費込)
要予約/定員4名

会場はいずれも靴工房Cacica (さいたま市大宮区天沼町2-1043)となります。
ご予約はメールもしくはお電話にて承ります。
info@cacica.net または cacica@hotmail.co.jp
048-637-0016

posted by cacica at 21:40| おしらせ

2018年04月09日

新しい什器

新しい什器を入れました。

t01.jpg

t02.jpg

t03.jpg

古い日本の煙草屋のガラスケースで、ずっと以前から探していたもの。年代は不明ですが、同じような形のものから判断すると、大正〜昭和初期あたりでしょうか。当時の西洋への憧れが感じられ、和と洋のバランスも、造形の重さ・軽さのバランスも好もしいです。これから大切に使っていきたいと思います。

posted by cacica at 20:35| 工房改装日誌

2018年04月08日

「テヅクリダイスキワークショップ」開催報告

遅くなりましたが、2月・3月にさいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoにて開催いたしましたワークショップのご報告です。

お申し込み状況は、最終日に1席のキャンセルが出たものの、それ以外の日時は満席という盛況ぶりでした。参加していただいた皆さま、会場を提供していただいたMadoスタッフの皆さま、ありがとうございました。
革小物に興味のある方、前回のワークショップが楽しかったとのことでお友達を連れてリピート参加していただいた方、ご夫婦で参加していただいた方、色々な方に楽しんでいただけたと思います。
以下、欠けている場面もありますが、ワークショップの様子です。

madows.jpg

bookcover01.jpg

bookcover02.jpg

bookcover03.jpg

pencase01.jpg

次回は工房にて、少しメニューを変えたワークショップを開催する予定です。
また詳細決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

posted by cacica at 01:41| イベント

2018年03月30日

工房改装日誌

今まで散らかっていた倉庫スペースの片づけ。
革のロールを奥の押入れに収納し、私の机を移動することで、スッキリとした印象にします。

soukokaisou01.jpg
移動中。

soukokaisou02.jpg
壁は見える範囲で漆喰を塗りました。
これから棚を設置する予定です。

posted by cacica at 22:18| 工房改装日誌

2018年03月27日

お客さまの靴

先日納品いたしました、お客さまの靴です。

yszw01.jpg

yszw02.jpg

○仕様(メンズ)
表革:栃木レザースムース マスタード
裏革:ナチュラル
手縫いステッチ:こげ茶
靴紐:こげ茶
ソール:こげ茶

posted by cacica at 19:14| スタンダードライン