instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2018年06月29日

スタンダードライン レザーソールパッケージ 受注開始のご案内

lsp01.jpg

インスタグラムで先行してサンプルを公開してきましたスタンダードラインのレザーソールパッケージですが、7月1日より、受注を開始いたします。

メインサイトが窮屈になってきましたので、別に専用のサイトを用意することにしました。
製作途中のところもありますが、概要は把握できるかと思いますので、よろしければご覧ください。
http://cacica.net/bespoke/

posted by cacica at 21:23| おしらせ

2018年06月19日

価格改定のおしらせ

japaneseleathers.jpg

少し前から、カジュアルライン・スタンダードラインともに、資材や設定を見直してきましたが、ようやく新しい仕様がまとまりました。いずれのラインも現行のものより、しっかりとした作りになります。新しい仕様での製作は7月受注分からを予定しております。

それに伴い、価格の改定もさせていただきます。
仕様変更の詳細と価格は以下のとおりとなります。(価格は全て税別です)

〇スタンダードライン

・木型
36,000円
 仮縫い用の革を含むようになります。
 今まで、仮縫いでは専用の安価な革を使用してきましたが、少し前から本番用の革を使用しています。

・本体
プレーントウ・キャップトウ・パンチドキャップ…88,000円
クォーターブローグ・セミブローグ…96,000円
フルブローグ…100,000円
 裏革が豚革から牛革に変更となります。(屈曲性を考慮して前足部のみ豚革という仕様も可能です)
 踵芯がよりしっかりとした革になり、つま先の芯も合成芯から踵芯と同じ革に変更となります。
 ソールのゴムは現行のものが廃番になったため、変更となります。表面のテクスチャが若干変わります。
 トップリフト(ヒール接地面のゴム)がより耐久性のあるビブラム社のものになります。
 飾り穴のピッチが細かくなります。

〇カジュアルライン
メンズ…44,600円
レディース…39,600円
 つま先の芯が溶剤系の合成芯からホットメルト系の合成芯になります。
 ソールゴムは現行のものが廃番になったため、変更となります。表面のテクスチャが若干変わります。
 トップリフトがより耐久性のあるビブラム社のものになります。

変更点は以上となります。
価格以上にご満足いただける靴を作っていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

posted by cacica at 22:25| おしらせ

2018年06月05日

「テヅクリダイスキ!ケースケースケース!」 at Mado

7月にさいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoにて、革小物のワークショップを開催いたします。
詳細は下記の通りです。

2018ws.jpg

〇パスケース(画像左上)
色々な形のアップリケがつけられます。
色:黒 グレー 茶 緑 抹茶
日時:7月1日(日)14:00〜(約2時間)
参加費:2,500円(材料費込 お飲物付き)
要予約/定員4名

〇カードケース(画像右)
中が2つに仕切られ、カードが合わせて10枚程入ります。
色:黒 濃茶 緑 マスタード
日時:7月8日(日)14:00〜(約2.5時間)
参加費:3,500円(材料費込 お飲物付き)
要予約/定員4名

〇ペンケース(画像左下)
革紐でくるくると巻くタイプとボタンで留めるタイプが選べます。
色:茶 濃茶
日時:7月15日(日)14:00〜(約3時間)
参加費:4,000円(材料費込 お飲物付き)
要予約/定員4名

ご予約はメールもしくはお電話にて承ります。
info@cacica.net
048-637-0016

posted by cacica at 23:24| おしらせ

2018年05月19日

手すり

tesuri.jpg

私が初めて展示受注会をやらせていただいたmasuii R.D.R ギャラリーが、建物老朽化により、幕を下ろしました。

展示会は初回を含め4回やらせていただきましたが、資料の作り方や告知の仕方からそれぞれのテーマでの展示の見せ方等、何から何まで本当にたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

先日お別れに行った際には、ギャラリー什器等を分けていただけるということだったので、大胆にも階段の手摺り(オーナーのお父さまの手作りだそうです)をもぎ取ってきました。現在、工房でカーテンレールとして使わせていただいております。

明日20日から月末まで、今月のショップスペースオープン期間となりますが、24日(木)、25日(金)は所用によりお休みとさせていただきます。ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by cacica at 23:55| 雑記

2018年05月17日

生徒さんの作った靴 2018 3・4月

3・4月は完成した靴の数が多く、ご紹介が遅くなってしまいました。

ttm.jpg
初めて作った靴になります。
飾り穴の多いフルブローグにステッチダウン製法で、手間と時間をかけた一足になりました。
この春から靴の学校に通われるとのことで、今後が楽しみです。

mrt.jpg
シンプルな内羽根パンチドキャップ。
前回はステッチダウンで作りましたが、今回は時間がないため、セメント製法です。
靴紐はvincent shoelaceの幅広の紐「scott」を入れました。存在感があって良いですね。

mtis.jpg
スポッと履けるタイプのショートブーツ。
足入れとホールドのバランスの難しいタイプの靴ですが、良いフィット感に仕上がりました。
履ける季節はまだ先ですが、活躍できる機会は多そうです。

enmt.jpg
初めての一足。
既成の靴ではなかなか合うものが見つからず、ご自身で作ってみることに。
起伏の多い木型になり、つり込みが大変でしたが、良く形にできましたね。

oosm.jpg
お母さまに作った靴です。
ステッチダウンの手縫いもとても細かくきれいに縫えましたね。
ワイン色にオレンジの靴紐が良く映えています。

mrue.jpg
旦那さんに製作した靴。
今回はグリーンの革をお選びいただきました。
普段使いは難しそうですが、どんなシチュエーションで履きこなしていただけるのか、楽しみです。

skri.jpg
マッケイ製法で製作したスニーカータイプの靴。
デザインはもちろん、薄く漉いた革で巻いたミッドソール、スポンジ素材のヒール等、スニーカーらしく仕上がったと思います。爽やかです。

hkt.jpg
表革と裏革の間に防水シートを挟み込んで製作した、雨の日用の靴。
甲の部分のダブルモンクはダミーで、内側サイドのファスナーで脱ぎ履きします。
これからの時期に活躍しそうな一足です。

posted by cacica at 00:29| 生徒さんの靴・教室の様子

2018年04月14日

'18 春夏ソックス

KARMAN LINEより‘18春夏ソックスが入荷しました。

kl1801.jpg

今季のおすすめはサマーウールのcancer 。しっとりとした肌触りが素晴らしく、展示会で触れて即オーダーを決めました。こちらは現在レディースのみの展開ですが、丈を長くしてメンズでも展開してほしいソックスです。

kl1802.jpg

今季からはベビーソックスもお目見え。こちらはコットンで、爪先と踵に切り替えが入ったgemini シリーズです。シャツ生地の袋に入っていますので、プレゼントにも良いのではないでしょうか。Cacicaのベビーシューズもあわせてお願いします。

kl1803.jpg

メンズのおすすめは同じくgemini。ベビーソックスとは異なり、光沢のある生地ですので、ビジネスシーンにも取り入れていただけると思います。足元に少し色が入るだけで、服と靴の繋がりも変わってくるはずです。

と、私が書く紹介文はこれくらいになってしまいますが、いつも展示会でKARMAN LINEのお二人に伺う説明はもっと細やかで、ソックスに対する熱意にあふれています。サイズや丈、色のバランスはもちろん、素材の組み合わせと割合、そこから導き出される編み方や生地の詰め方は、ときに部分部分で変化させたりして、より良い履き心地を追求しています。

言葉だけでは伝えきれませんので、せめて肌触りを確かめにお越しいただければと思います。今月は21日から月末までショップスペースオープンしております。

posted by cacica at 08:31| KARMAN LINE

2018年04月10日

「テヅクリダイスキ!ケースケースケース!」

先月、先々月と開催しご好評いただきました革小物のワークショップを5月のGWにも開催いたします。
今回の会場は当工房となり、作れるものも少し変わります。詳細は下記の通りです。

2018ws.jpg

〇カードケース(画像右)
中が2つに仕切られ、カードが合わせて10枚程入ります。
色:グリーン 茶 こげ茶 マスタード 黒
日時:5月2日(水)14:00〜(約2.5時間)
参加費:3,240円(材料費込)
要予約/定員4名

〇パスケース(画像左上)
色々な形のアップリケがつけられます。新生活のお供に。
色:グリーン グレー ベージュ 黒
日時:5月4日(金・祝)10:00〜(約2時間)
参加費:2,160円(材料費込)
要予約/定員4名

〇ペンケース(画像左下)
革紐でくるくると巻くタイプとボタンで留めるタイプが選べます。
色:こげ茶 茶
日時:5月4日(金・祝)14:00〜(約3時間)
参加費:3,780円(材料費込)
要予約/定員4名

会場はいずれも靴工房Cacica (さいたま市大宮区天沼町2-1043)となります。
ご予約はメールもしくはお電話にて承ります。
info@cacica.net または cacica@hotmail.co.jp
048-637-0016

posted by cacica at 21:40| おしらせ

2018年04月09日

新しい什器

新しい什器を入れました。

t01.jpg

t02.jpg

t03.jpg

古い日本の煙草屋のガラスケースで、ずっと以前から探していたもの。年代は不明ですが、同じような形のものから判断すると、大正〜昭和初期あたりでしょうか。当時の西洋への憧れが感じられ、和と洋のバランスも、造形の重さ・軽さのバランスも好もしいです。これから大切に使っていきたいと思います。

posted by cacica at 20:35| 工房改装日誌

2018年04月08日

「テヅクリダイスキワークショップ」開催報告

遅くなりましたが、2月・3月にさいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoにて開催いたしましたワークショップのご報告です。

お申し込み状況は、最終日に1席のキャンセルが出たものの、それ以外の日時は満席という盛況ぶりでした。参加していただいた皆さま、会場を提供していただいたMadoスタッフの皆さま、ありがとうございました。
革小物に興味のある方、前回のワークショップが楽しかったとのことでお友達を連れてリピート参加していただいた方、ご夫婦で参加していただいた方、色々な方に楽しんでいただけたと思います。
以下、欠けている場面もありますが、ワークショップの様子です。

madows.jpg

bookcover01.jpg

bookcover02.jpg

bookcover03.jpg

pencase01.jpg

次回は工房にて、少しメニューを変えたワークショップを開催する予定です。
また詳細決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

posted by cacica at 01:41| イベント

2018年03月27日

お客さまの靴

先日納品いたしました、お客さまの靴です。

yszw01.jpg

yszw02.jpg

○仕様(メンズ)
表革:栃木レザースムース マスタード
裏革:ナチュラル
手縫いステッチ:こげ茶
靴紐:こげ茶
ソール:こげ茶

posted by cacica at 19:14| スタンダードライン

2018年03月20日

タピール 防水スプレー 入荷しました

tapir_bousui.jpg

TAPIRの防水スプレーが新しく入荷いたしました。

スエードやヌバック等の起毛革用ですが、スムースレザーにも使えます。フレーゲクリームと同様の成分をスプレーできると考えていただくと良いかもしれません。

原材料が天然成分ですので、防水効果は強力ではありませんが、市販品によくあるフッ素樹脂と溶剤で作られているものが苦手な方にとっては、選択肢の一つになるかと思います。雨の多くなるこれからの時期、是非ご検討ください。

併せてフレーゲクリームも各色在庫補充いたしましたが、レーダーオイルは仕入先にて欠品のため、来月中旬入荷予定です。

本日20日より月末まで、定休日の月曜を除いて10:00〜17:00でショップスペースオープンしております。

posted by cacica at 19:36| tapir

2018年03月01日

お客さまの靴

先日納品させていただきました、お客さまの靴です。

tum01.jpg

それぞれの指が自由に動かせるのが心地よく、愛用している方も多い5本指靴下ですが、靴の中に納まると、どうしても窮屈になってしまいます。こちらのお客さまも、普段から5本指靴下を着用されており、合う靴がないということで工房にお越しいただきました。

5本指靴下は指の間にも生地を挟む形になるので、木型製作時にその分の補正を足せば良いのですが、ただ幅を広げるだけでは屈曲部で革が余ってしまいます。革が余ると大きな皺が出て足に食い込む可能性があるため、幅は出しつつ厚さはできる限り薄くなるように仕上げています。

パターンは、足幅から導き出される形を加味し、重厚感のあるバランスにしました。

tum02.jpg

○仕様
 表革:タンニンキップ 黒
 裏革:ナチュラル
 手縫いステッチ:黒
 靴紐:黒
 ソール:黒

posted by cacica at 07:59| スタンダードライン

2018年02月28日

生徒さんの作った靴 2018 1・2月

hkt.jpg
珍しい配色と変わったパターンの組み合わせ。
一見、外羽根のようにも見えますが、内羽根式です。
脱ぎ履きはいつも通り、内側のファスナーで。

mtis.jpg
こちらはシンプルにワンピース。
ワイン色が引き立ちます。

posted by cacica at 22:40| 生徒さんの靴・教室の様子

2018年02月22日

一日体験教室につきまして

turara.jpg

工房立ち上げ初期より続けてまいりましたルームシューズ、ベビーシューズの一日体験教室ですが、3月末をもちまして、一時休止とさせていただきます。

靴工房というものを広く認知していただきたく、また、作業を実際に体験していただくことで手仕事の一端に触れていただきたく、今まで続けてきましたが、ありがたいことに現在オーダーの靴の仕事をたくさんいただいております関係で、時間の調整が難しくなってきました。

また再開の際にはこちらでご案内させていただきます。
よろしくお願いいたします。

posted by cacica at 21:47| おしらせ

2018年02月08日

「テヅクリダイスキ ワークショップ」 日時追加です

先日ご案内いたしました、さいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoでの一日ワークショップ(ブックカバー)は、両日とも満席となりましたが、参加の希望をいただきましたので、Madoさんとも話し合い、日時を追加させていただくことになりました。

〇テヅクリダイスキ ブックカバー

bookcover01.jpg

bookcover02.jpg

日時 : 3月18日(日) 14:00〜(約1時間)
参加費 : 2,000円 (材料費込 ドリンク付き)
素材 : 馬革
色 : 黒、茶
要予約 : 残席3

参加をご希望の方は、下記までご連絡ください。
その際に、ご希望の色をおしらせいただけると助かります。
cacica@hotmail.co.jp
048-637-0016

よろしくお願いいたします。

posted by cacica at 23:55| おしらせ

2018年01月25日

今年のショップスペースオープン日

yuki.jpg

毎回告知を忘れてしまうので、今年からショップスペースオープン日を毎月20日〜月末と決めることにしました。時間は10時〜17時で月曜は定休です。ケア用品等をお買い求めの方、工房を見てみたい方はアポイントなしでお越しいただけます。今後、告知はしないかもしれませんので、カレンダーに丸をつけておいてくださいね。

スタンダードラインの足の採寸やカジュアルラインの靴の試着をご希望の方は、アポイントをとっていただくと確実です。アポイントはメール cacica@hotmail.co.jp もしくは info@cacica.net まで。
お気軽にどうぞ。

posted by cacica at 22:41| おしらせ

2018年01月22日

「テヅクリダイスキ ワークショップ」

2月、3月にさいたま市西区指扇のギャラリーatelier Madoにて、一日ワークショップを開催いたします。

〇テヅクリダイスキ ブックカバー

bookcover01.jpg

bookcover02.jpg

日時 : 2月18日(日) 14:00〜(1時間) ※満席となりました
    3月4日(日) 14:00〜(1時間) ※満席となりました
参加費 : 2,000円 (材料費込 ドリンク付き)
素材 : 馬革
色 : 黒、茶、マーマレード
要予約 : 定員4名


〇テヅクリダイスキ ペンケース

pencase01.jpg

pencase02.jpg

日時 : 3月11日(日) 13:00〜(3時間)
参加費 : 3,500円 (材料費込 ドリンク付き)
素材 : 牛革
色 : 黒、ワイン
要予約 : 定員4名

※どちらも革の色に限りがありますのでご希望の添えないことがあるかもしれません。
ご予約の時に希望の色をおしらせください。
メールか電話にてご予約承ります。
cacica@hotmail.co.jp
048-637-0016

posted by cacica at 19:55| おしらせ

2018年01月17日

いすみ市のベビーシューズ

千葉県いすみ市では、「キョン」という小型の鹿が爆発的に繁殖しているそうです。夕方のニュースの特集等でも取り上げられているそうなので、ご存じの方も多いかもしれません。農業被害や植生被害の深刻化、捕獲の際の人員・資金の確保等、問題は多方面に及ぶとのこと。そこで、捕獲したキョンの革を地域資源として活用し、うまく循環の輪を構築できないかという試みが進められています。

その活用案の一つとして、キョンの革を使ったベビーシューズができないかとのいすみ市からのご依頼で、デザイン〜型紙〜サンプル製作をさせていただきました。

今回のベビーシューズは販売用ではなく、製作キットや一日体験用としてのもの。製作の際は、以下の点を考慮に入れています。
・初心者でも手縫いで簡単に縫えること
・革漉き(厚み調整)が必要ないこと
・カラーバリエーションが作りやすいこと

kyon01.jpg

kyon02.jpg

kyon03.jpg

kyon04.jpg

kyon05.jpg

結果、上のような形になりました。靴のタイプとしては、ギリーといえるでしょうか。キョンの革だけでは、その柔らかさから形状維持が難しいため、牛の革とのコンビにして強度を出しています。足にあたる部分(主に後足部)に主にキョンの革を使用し、それを強度のある牛革で前足部から覆うような形です。なんとなく、自然や動物を想起させるような造形になったと思います。

作り方や資材の手配先等をお伝えして、ひとまず私の仕事はここまで。今後、どのような展開になるかわかりませんが、もしどこかで見かけた際には応援よろしくお願いいたします。

posted by cacica at 22:42| ベビーシューズ

2018年01月11日

ブローチ「長靴をはいた猫」

フランス在住の刺繍作家、玉野綾子さんによるブローチです。
普段はアクリル画と刺繍を組み合わせて物語性のある作品を制作されていますが、Cacicaには靴や足にまつわるものをモチーフに制作していただいています。

brooch01.jpg
(右の一匹 sold)

brooch02.jpg

今回のモチーフは「長靴をはいた猫」。
コートやストールの他、帽子やバッグに付けていただいても良いかと思います。お出かけのお供に是非。

posted by cacica at 22:37| 玉野綾子

2017年12月27日

仕事納め

本日で年内の工房作業は終了です。
明日は午前中に残務処理をして、午後には新潟の奥さんの実家に向かう予定です。

nenmatu.jpg

こちらは、来年から展開予定のレザーソール仕様の靴。
価格等詳細が決まり次第、改めてご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。

posted by cacica at 23:30| おしらせ