instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2018年11月21日

生徒さんの作った靴 2018 8・9・10月

4ヶ月ぶりの生徒さんの靴の紹介です。
もう11月も終わろうとしていますが、ひとまず10月分まで。

ootk.jpg
黒のダブルモンク。
正確さが問われるアッパーをうまくまとめることができました。
底付けのステッチ等もきれいに入っています。

mtis.jpg
薄茶のチャッカブーツです。
素材感のあるシュリンクレザーは生徒さんご自身の持ち込み。良い雰囲気です。

kyn.jpg
内羽根の羽根部分を浅めに、少しフェミニンな印象に。
シボ革のカジュアル感も良いです。

oosm.jpg
こちらは以前作った靴をもう一度。
ストラップパンプスとサンダルの間にあるような一足。

hkt.jpg
シンプルな内羽根。
脱ぎ履きしやすいように内側にファスナーをつけるのは、いつもの仕様です。

skri.jpg
ボリュームのあるモカ縫いの靴。
底付けもノルヴィージャンウェルテッドと手間のかかる手法です。

askw.jpg
こちらも、以前作った靴をもう一度。
使う革や底付けの方法が違うと、雰囲気もかわりますね。

posted by cacica at 18:57| 生徒さんの靴・教室の様子