instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2015年10月13日

トップリフトの厚さ

8mm.jpg

Cacicaの靴のトップリフト(ヒール接地面のゴム)は、スタンダードラインもカジュアルラインも合成ゴム製です。

合成ゴムは、通常ソール部分に使われるもので、一般的なトップリフトよりも柔らかいのです。
私自身が硬めのトップリフトで歩き続けると踵が痛くなってしまうので、柔らかさを重視した仕様にしているのですが、どうしても減りは早くなってしまいます。

そのため、厚さを8ミリとやや厚めにして(通常は6ミリのものが多いです)、耐摩耗性を高めています。小さな工夫ですが、このような工夫の積み重ねが履き心地、使い勝手の良さに繋がっていくと考えています。

posted by cacica at 21:47| 靴のこと・道具のこと