instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2015年11月24日

タピール製品の紹介

先日から取扱いさせていただくことになりました、タピールのケア用品についてご紹介させていただきます。

タピールは、1983年にドイツに誕生した皮革ケア用品のメーカーです。
原料には、産地が確かなだけでなく、採集・精製もそれぞれに適した方法で行なわれる、品質に優れたものを使用しています。tapirのサイトはこちらをご覧ください。

タピールの製品はいずれも天然成分だけでできているため、塗布した後に革に素手で馴染ませることができます。分量や革の質感を確かめながらケアができますし、靴に対する愛着も増すのではないかと思います。柑橘系の香りも心地良いです。


フレーゲクリーム

creme.jpg

一般的な乳化性クリームと同じ使い方ができるクリームです。
どちらかというとワックスの成分が多く、自然な光沢が得られます。
色つきのものもありますが、補色性はあまり高くありません。
Cacicaでは、スタンダードラインのケアに使用しています。
取扱い色 : 無色・こげ茶・黒


レーダーバルサム

balsam.jpg

缶入りの仕様は一般的な艶出し用ポリッシュのようですがそこまで硬質ではなく、フレーゲクリームと、後に紹介いたしますレーダーオイルとの中間の性質となります。オイルの成分が多いため光沢はあまり得られませんが、浸透性が高いのでオイルレザーのケアに有効です。
こちらも各色ありますが、補色性はやはり高くありません。
Cacicaでは、カジュアルラインのケアに使用しています。
取扱い色 : 無色・こげ茶・黒


レーダーオイル

ol.jpg

主に汚れ落としに使用するオイルです。
油分を補い、革をしなやかに保ちます。


ミニブラシ

brash_s.jpg

タピールのロゴとバクのマークが入った、かわいらしいブラシです。
クリームやバルサムを塗布するときに使います。ブラシ素材は馬毛です。


艶出しブラシ

brash_l.jpg

こちらは大きめのブラシ。素材はやはり馬毛になります。
艶出しブラシというと豚毛のものが多いかもしれませんが、馬毛はそれよりも柔らかく、こちらのブラシは毛の本数も多いので、靴を面でとらえることができ、磨きやすいです。
工房では黒色のものをホコリ落としに、ベージュのものを磨きに使っています。

以上、取扱い商品のご紹介でした。
それぞれの商品を使ったケアについては、また改めてご案内させていただきます。

posted by cacica at 22:43| tapir