instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2016年03月10日

靴のできるまで 21(コテがけ)

不定期連載「靴のできるまで」完成間近です。

ink01.jpg
カラゴテ(コテを温めない)をかけてコバの輪郭を整えたら、ソールまわりにインクを入れていきます。

ink02.jpg
全体をみるとこんな感じ。
このままでも良いのかもしれませんが、せっかくなので、さらに熱したコテをかけて、艶を出します。

kote01.jpg
電熱器でロウを温めて溶かしながら、コバや積み上げに擦り付けます。

kote02.jpg
あまり付け過ぎると後でふき取るのが大変なので、ほどほどに。

kote03.jpg
コテも電熱器で温めて、擦りつけたロウを溶かし込んでいきます。
上が片コバゴテで、コバ周りに使います。
下はイチョウゴテ。こちらは積み上げ部分に使います。
コテの種類はもっとたくさんありますが、Cacicaでは簡略化しているので、使うのはこの2本です。

kote04.jpg
溶かし込んだままだと表面にロウが残っているので、布でゴシゴシふき取ります。
こうすることで、艶も出ますし、ソールまわりの強度が上がるのです。

コテはアッパーの細かな皺をとるのにも使います。

…完成しませんでした。
あと一回続きます。


posted by cacica at 22:20| 靴のできるまで 2014-16