instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2014年02月27日

グローブ

glove.jpg

すくい縫い・だし縫いの際に手を保護するためのグローブです。
糸の引っ張り方の癖によって手に擦れる部分が異なるため、形は人それぞれ。自分に合ったものを自分で作ります。右手にくる糸は針の柄に巻きつけて引くため、だいたい左手のみの場合が多いかと思います。

最初は掌まで覆う手袋タイプのものを作って使っていましたが、私のやり方ではそんなに大きくなくても良いと気づき、次に作ったのは指ぬきタイプ。しかし、それではすぐに抜け落ちてしまったので、指ぬきがつながったような今の形に落ち着きました。かれこれ4~5年くらい使っています。

薬指が擦れやすいので、そこだけ少し丈が長くなっているのがポイントです。

posted by cacica at 18:26| 靴のこと・道具のこと