instagramでも靴製作の様子などご紹介しています。
  アカウントを持っていなくてもご覧いただけますので、よろしければこちらも是非、のぞいてみてください。
  →→instagram

2013年11月30日

生徒さんの作った靴 2013 11月

ootk.jpg

コントラストの良く効いた、白×黒コンビの外羽根。
穴飾りも相まって、どこか華やいだ印象です。

tkzw.jpg

履き口についたパイピングと襟のような飾りが特徴的な、かわいらしいサイドジップブーツ。
生徒さん持ち込みの水色の革で作りました。

mujn.jpg

青いヌバックのサンダル。前後2つのクロスしたストラップで、足をしっかり固定します。
夏から大幅にずれ込んで、この時期に完成となりました。
来年履きましょうね。

ngt.jpg

厚めのオイルドレザーで作った黒いストラップシューズ。
最後の最後でなぜかストラップの長さが足りないというハプニングがありましたが、修正して無事に完成しました。

ymkw.jpg

シンプルな黒の編み上げブーツ。
履く場面を選ばないので、長く付き合っていける一足だと思います。

posted by cacica at 21:22| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年10月30日

生徒さんの作った靴 2013 10月

tki.jpg

セパレートタイプのストラップシューズ。
前後で素材違いの黒地の革に、グリーンの玉縁が映えますね。
つり込み難易度が高く、履き心地が仮縫いの時とは変わってしまったため、完成後に調整をする予定です。

mtis.jpg

息子さんのために作った靴です。
足の採寸をして、それに合うような木型を買って、補正はご自身でやりました。
先日偶然、履いているところを目にしましたが、なかなか良いフィッティングだったと思います。

endu.jpg

シンプルなトングサンダルです。
少し寒い季節になってしまったので、履くのは来年の夏でしょうか。
出番まで、楽しみに待ちましょう。

posted by cacica at 21:54| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年10月02日

生徒さんの作った靴 2013 9月

kyn.jpg

細いベルトが交差したサンダル。
甲の部分を三角形の革で抑えるようになっていますが、その位置や方向など、全体のバランスをとるのが難しく、何度も足に合わせて確認しながら製作しました。
夏に間に合ったでしょうか。

ootk.jpg

今まではどちらかというとカジュアルテイストの靴を作ってきましたが、今回は冠婚葬祭にも履けるようなものを、ということでこんな形。カッチリしすぎないよう、外羽根のパンチドキャップです。

sum.jpg

きれいな発色のブルーのモカシン。中敷きも水色で、清々しいです。
モカシンの構造は簡単な分、微妙な力加減などで形が変わってしまったりするのですが、うまくまとまったと思います。

posted by cacica at 20:42| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年08月31日

生徒さんの作った靴 2013 8月

wd.jpg

木型からパターン、型紙、アッパーまとめ、つりこみ、底付けまで、全ての工程をご自身で進めた一足。
時間はかかりましたが、理想に近いものができたのではないでしょうか。

oosm.jpg

今シーズン、ご自身に作ったものと同じものを色違いでお友達に。
モノトーンでシックな雰囲気になりましたね。
夏に間に合って良かったです。

ktd.jpg

赤いヌバックのスリッポンは作業中の手違いから急遽ローファーになりました。
途中で進路変更したにもかかわらず、良くまとまっていると思います。

isi.jpg

厚口オイルドレザーの外羽根。
革の厚さに苦戦することもありましたが、その風合いが木型の形やステッチダウン製法と相まって、程よくカジュアルに仕上がりました。

hkt.jpg

赤と黒で縞々になっているローファー。
ゆとりをもたせて、中にお気に入りの中敷きを入れられるようにしました。

posted by cacica at 23:14| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年07月30日

生徒さんの作った靴 2013 7月

mtis.jpg

深いグリーンのローファー。革は旦那さんが以前作った靴とお揃いです。
裏革の黄色、ステッチの赤が効いていますね。
初めてのステッチダウン製法、頑張りました。

ootk.jpg

季節がちょっと早いですが、秋に向けてブーツが完成しました。
こげ茶のシュリンクレザーがカジュアル感を引き立てます。
こちらもステッチダウン製法、初挑戦でした。

oosm.jpg

ピンク、こげ茶、グリーンと明るい配色のサンダルは、細かいところにも気を配っただけあって、完成度はかなり高め。
同じ形で、お友達の分も作る予定です。

askw.jpg

青いヌバックのサンダル。実は、今シーズン2足目です。
当初はソールを巻き上げるような仕様を予定していましたが、急遽変更。
シンプルな構造になりました。

posted by cacica at 22:53| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年06月30日

生徒さんの作った靴 2013 6月

ymkw.jpg

青い革が映えるアンクルストラップ。
カカト後とストラップにも鮮やかな色を使って、夏らしい一足になりました。

askw.jpg

アイボリーのサンダル。
以前バッグを作った革と同じ革で作りました。
ちょうど良い時期に完成しましたね。

myjn.jpg

一昨年から一度の退会を経て完成したブーツ。
まだまだブーツの季節ではありませんが、靴作りを続けて完成させたということが大事です。

sum.jpg

茶色の革に黄色でステッチを効かせた外羽根の靴。
外羽根の靴はどちらかといえばカジュアルな靴ですが、羽根がキチンと閉じるように作ると印象もまた変わってきます。

tkzw.jpg

初めての一足となる、ベージュのスリッポン。
履き口は縫い割ってステッチが見えないようにしたり、手縫いのステッチを入れてみたり、ゴムを仕込んだりと見た目のシンプルさとは正反対の手の込んだ作りになっています。頑張りましたね。

posted by cacica at 21:58| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年05月30日

生徒さんの作った靴 2013 5月

smd.jpg

黒と赤茶の外羽根ブーツ。
革の先芯と幅広のウェルトでボリュームを持たせました。
ソールはビブラム#700です。

hkt.jpg

自転車に乗る際のビンディングを埋め込んだ靴。
ソールの金具の付いている部分がちょうど屈曲部になり、そのままでは歩きにくいので、トウスプリングを多めにしてあります。
自転車に乗る時もちゃんと使えているとのこと、良かったです。

kyn.jpg

さわやかな雰囲気の、ヌメ革で作ったスリッポン。
革が少し硬めなので足に馴染むまでに時間がかかるかもしれませんが、革の色も履き心地も育っていくのが楽しみな靴ですね。

ymn.jpg

焦げ茶のヌバックを使ったサイドゴアブーツ。
以前作ったものの履き心地が良かったので、今回はデザインを変えてショート丈で作りました。
ソールはダイナイトソール。出し縫いもしっかりとかかっています。

situ.jpg

初めての一足となる、オレンジの外羽根パンチドキャップ。
どの工程も慣れるまで大変そうでしたが、時間をかけて作り上げました。
革が硬く釣り込みも苦戦していましたが、頑張りましたね。
大変だった分、愛着もわくのではないかと思います。

posted by cacica at 21:51| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年04月30日

生徒さんの作った靴 2013 4月

oohr.jpg

ダブルモンクをこげ茶のシュリンクレザーで。
つま先のウイングチップと相まって、カジュアルな仕上がりになりました。

ootk.jpg

どこかレトロな、スポーツシューズのような紐靴。
当初は紐穴の数も少なく、コンビにする予定もありませんでしたが、仮縫いの段階で少しずつ変更を重ね、最終的にこのような形になりました。途中で多少の計画変更もできるのが、手作りの良いところですね。

askw.jpg

キルト&タッセルの付いたちょっとクラシックなローファー。
しっかりした質感の革で重厚な雰囲気に。

posted by cacica at 21:00| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年03月31日

生徒さんの作った靴 2013 3月

hkt.jpg

ご自身で買ってきたスマートな木型で作った靴。
アッパーは全て手縫いでまとめました。

ootk.jpg

こげ茶のモカシンです。
シンプルに、軽快に。
春のお散歩にピッタリだと思います。

ktd.jpg

真っ赤なヌバックのスリッポンはとても華やかな印象です。
旅行に間に合って良かったですね。

sum.jpg

淡いグリーンのストラップシューズ。
元々浅めだった履き口は、仮縫いを経て深くなりました。

knd.jpg

内外両方にファスナーのついた、変わり種のスリッポン。
前回に引き続き、今回もパターンはご自身で引いています。

posted by cacica at 22:23| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年02月28日

生徒さんの作った靴 2013 2月

ootk.jpg

キルト&タッセル付きのスリッポン。
ウイングチップと相まってボリュームが出そうなところですが、ベロをなくして少しスッキリさせました。
履いてみるとタイト過ぎる感じがあったので、完成後に少し調整しました。

mrue.jpg

彼のために作った靴。
脱ぎ履きがしやすいように、サイドエラスティック仕様の靴にしました。
裏革の黄色がまぶしいですね。

oosm.jpg

ご自身でパターンを引いて型紙を起こし、仮縫い後修正を加え形にしていきました。
曲線がきれいにつながりましたね。履き口後部の襟(?)も特徴的です。
今回はステッチダウン製法にチャレンジしたこともあって工程が長くなりましたが、頑張りました。

posted by cacica at 21:58| 生徒さんの靴・教室の様子

2013年01月31日

生徒さんの作った靴 2013 1月

tjm.jpg

グレーの内羽根セミブローグ。
羽根の大きさを少し大きめにして、6穴仕様に。
クラシカルな雰囲気になりましたね。

ootk.jpg

初めてとなる一足は茶色のヌバック素材のスリッポン。
形はシンプルですが、履き口クッション部分のグリーンが効いています。

mtis.jpg

外羽根フルブローグです。
オイルのたくさん入った雰囲気のある革で作ったので、なかなかの迫力。
と思いきや、実はメダリオン(穴飾り)はかわいらしい犬の顔になっているのです。

knd.jpg

木型と革をご自身で買ってきて、パターン〜型紙から作りました。
女性の生徒さんで初めてハンドソーンウェルテッド製法にチャレンジ。
力作です。

askw.jpg

明るいキャメルのペコスブーツ。
柔らかい革を使って、しかもシャフト部分は裏なしなので、軽やかに仕上がっています。
ステッチダウンの出し縫い、楽しめたようで何よりです。

posted by cacica at 21:37| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年12月26日

生徒さんの作った靴 2012 12月

今日で今年の教室は全て終了しました。
ということで、12月に完成した生徒さんの靴の紹介です。

mrt.jpg

オープントウのストラップシューズ。
発色の良いオレンジとグリーンの組み合わせが目を惹きますね。
もう少し暖かくなってから履くそうです。

tki.jpg

厚口の革で作った編み上げのブーツ。
革の厚みに苦戦しましたが、なかなか雰囲気のある仕上がりになったのではないでしょうか。
手縫いのカンヌキも良いアクセントになっています。

frt.jpg

明るいグレーのスリッポン。
単色かと思いきや、履き口はグリーンの玉縁で彩られています。
細かいところですが、とてもお洒落だと思います。

kyn.jpg

シュリンクレザーのストラップシューズ。
初めての一足ということで、シンプルにまとめました。
定番の形なので、長く履けるのではないかと思います。

posted by cacica at 23:03| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年12月08日

生徒さんの作った靴 2012 11月

遅くなりましたが、11月に教室で完成した靴のご紹介です。

oohr.jpg

以前作った靴と同じものを違う素材で。
スムースレザーにしたため、前回のシュリンクレザーよりも少しフォーマルな雰囲気になりましたね。
シンプルで飽きのこない形です。

sum.jpg

しっとりとしたオイルドレザーで作った編み上げブーツ。
シャフトに対して紐穴の数が少なく、どこかリラックスした印象を感じさせます。
初めてとなる一足、履き心地はいかがでしょうか。

wd.jpg

奥さんのために作った靴。
特筆すべきは、ダシ縫いのピッチの細かさ。一針2.5ミリで根気強く縫い上げました。
素上げの革を使っているので、後から磨くことによって、色々な表情をつけることができると思います。

smd.jpg

彼女へのお誕生日プレゼント。
以前作った外羽根をギリータイプにして作りました。
木型やソール・ヒール周りはご自身で用意されています。

fki.jpg

スエードのロングウイングチップ。
アッパーの紺とソールの白のコントラストがとてもきれいですね。
今回、ソールにはかなりボリュームを持たせましたが、大きなサイズのため、程良いバランスとなっています。

posted by cacica at 23:06| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年10月30日

生徒さんの作った靴 2012 10月

askw.jpg

裏革なしで作った、足首丈のブーツです。
厚めの革を手縫いでまとめて仕上げました。
先芯はなし。踵芯もないので、踵部分は革を重ねて強度を出しています。
履きこんでいったときの表情が楽しみな靴です。

isi.jpg

フルブローグの外羽根。
パーツ、ステッチ、穴飾り等、どれも数が多く手間がかかりましたが、その分素敵な靴ができましたね。
茶色×キャメルのコンビ仕様も、とてもお洒落です。

posted by cacica at 22:52| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年09月26日

生徒さんの作った靴 2012 9月

frt.jpg

紺色のスニーカータイプ。
素材はスムースレザーとヌバックのコンビになります。
このタイプの靴はパーツが多いのでまとめるのが大変ですが、根気よく進めました。
裏革の赤が効いていますね。

ttis.jpg

茶色のモカシンです。
素材はスエードではなく、スムースレザーの床面を使っています。
とてもシンプルな作りなので、すぐに完成。
モカ縫いのヒダがうまく寄せられていてキレイですね。

ootk.jpg

明るい茶色の内羽根です。
シンプルな形ですが、よく見ると紐穴が6対だったり、履き口が角ばっていたりと、ちょっとした遊び心が感じられます。
初めての一足、なかなかの出来です。

ktd.jpg

黒いストラップシューズ。
同じ形で4足目。最後にようやく通勤に使えるものができました。
ピンクの裏革、ステッチが効いています。

knd.jpg

以前作った13センチベビーブーツを、15センチで作りたいとのことで、ご自身で木型を買ってきての製作になりました。
細かい刺繍にステッチダウン製法は前回と同じです。
今回はお友達のお子さんへ。とても素敵なプレゼントだと思います。

posted by cacica at 22:23| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年08月31日

生徒さんの作った靴 2012 8月

isi.jpg

紺色のワークブーツ。初めて作った一足になります。
どちらかというと細めの足なので、靴もスマートになりがちですが、ソールを厚めにしたことで、程良いボリューム感を出すことに成功しました。

trmt.jpg

こげ茶のスリッポンです。
どこかシャープな印象なのは、モカ縫いがミシンでのつまみ縫いになっているため。
ミシンでモカ縫いはかなり難易度が高いのですが、何度も練習をして流れるようなラインに仕上げることができました。

mtis.jpg

後ろをボタンで留めるタイプのサンダルです。
革はご自身で買ってきたドットプリントの豚スエード。
足首周りの飾り革の付け方で紆余曲折ありましたが、とてもかわいらしく仕上がったと思います。

hkt.jpg

ちょっと変わったタイプのサンダル。
中底の内側・外側に革で作ったループを取り付け、そこに通した紐を締め上げることによって足を固定します。
足を通すときに多少手間がかかるものの、履いてしまえばしっかりとフィットするようです。

posted by cacica at 22:36| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年07月26日

生徒さんの作った靴 2012 7月

tki.jpg

初めての一足は、仕事にも履いていけるように深い紺色で作った内羽根。
ベージュの靴紐やステッチありの押縁が少しカジュアルで、なかなか良いバランスだと思います。

wd.jpg

こげ茶のタッセルスリッポン。
ハンドソーンウェルテッド製法2足目になる今回は細かい所の設定を色々とアレンジしながら作りました。
ヒールのフィット感が甘い感じがしたので、そのあたりは様子を見て調整していけると良いですね。

tjm.jpg

バックストラップタイプのサンダルです。
使ったのは、ご自身で買ってきたオイルの入った革。良い雰囲気ですね。
ソールはビルケンシュトックで、軽めに仕上げました。

hkt.jpg

アッパーが編み込みになっていたり、ソールに穴があいていたりと、涼しくなるような工夫がたくさんしてある靴。
職場履きにするそうです。どれくらいの効果があったか、ぜひ聞かせてくださいね。

askw.jpg

ヌバック素材のストラップシューズ。
当初は前後に接ぐ予定でしたが、仮縫いを経てシンプルな形になりました。
2足目なので、作業にも慣れてきましたね。

oohr.jpg

トングタイプのサンダルです。
一昨年くらいに作ったものをもう一度作ることにしました。
前回は中敷を敷いていましたが、今回はそれもなくし、必要最小限の形。
潔さが素敵です。

oosm.jpg

紺色ヌバックの外羽根。
お父さんのために作った靴です。
難易度の高い足の形状のため何度も仮縫いをして、色合わせのダメ出しのため配色を変更し、細かい仕様にも手を抜かず、時間をかけて作り上げました。頑張った分、ものすごく完成度の高いものができたと思います。
お誕生日に間に合って良かったですね。

smd.jpg

以前に作ったブローグ付きのワークブーツを、シャフトを短くしてもう一度作りました。
製法もソールも前と一緒。
走れそうな程のフィット感と軽さに加えて、丈を短くした分、足首周辺が動かしやすくなったようです。

posted by cacica at 22:34| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年07月14日

生徒さんのバッグ 完成!

ktd1.jpg

真っ赤なヌバック素材で作ったトートバッグ。
大容量でも取り回しがしやすいように、縦長の形にしました。

ktd2.jpg

内袋は帆布で製作、ポケットもついています。

posted by cacica at 21:45| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年07月12日

生徒さんのバッグ 完成!

tkhs.jpg

少し前にできた靴と共革のピンクのヌバックで作りました。
わかりにくい型紙もご自身で正確に作ってこられて、とても驚きました。

posted by cacica at 23:12| 生徒さんの靴・教室の様子

2012年06月30日

生徒さんの作った靴 2012 6月

kgm.jpg

最初に作ったのと同じ靴を、革を変えてもう一度。
やっぱりシンプルなものが履きやすいそうです。

posted by cacica at 22:29| 生徒さんの靴・教室の様子